山で拾ったドングリから育てたコナラを庭に植える

小さな子供はドングリが好きですが、公園や森で拾ってきたドングリをどうされていますか?

拾ってきました

6年ほど前になると思いますが、静岡の日本平(有度山)のハイキングコースを馬走(まばせ)から歩いている途中の道端にドングリが落ちていたので、いくつか拾って帰りました。※厳密には違法でしょうか・・・。

ドングリの近くにあった木の葉っぱを帰ってから調べてみると、どうもコナラだったようでした。

引用:木のぬくもり・森のぬくもり コナラ

自分で育ててみようかとも思いましたが、庭の状態が悪くて、すぐには植えられる状況にはなかったので、他力本願で妻の実家に託してしまいました。

申し訳ないことに最近までほとんど忘れていたのですが、やっと庭を整備して、植物を植えられる状態になったので尋ねてみると、何本かが立派に成長しているとのことでしたので、ありがたく1本だけいただいてきました。

植えました

植える際には、根の周辺が空洞にならないようにすることが重要で、土を泥状にして木を傾けたり回したりして空気を抜くようにするそうです。YouTubeを参考にしました。

また、「水鉢を切る」と言うそうですが、植えた最初のうちは木の根元を鉢状にして水が溜まるようにすると、たくさんの水を与えることができるので根が付きやすくなるそうです。

下の写真が庭に植えた状態です。

水鉢を切りまして、3本の支柱で支えました。支柱は麻のヒモで縛りました。

植えたのが2月でしたので、枯れ葉が少し残っています。

5月になりました

植えてから3か月ほどが経過して5月となりました。下が現状の写真です。

なんとか根が付いたようで、若葉も出てきて良かったです。水鉢の部分にも芝を張りました。

剪定をしないと大木になると思いますので、これからは適切に剪定していきたいと考えています。

11月になりました

植えてから9か月が過ぎて11月となりましたが、実は夏ごろから枯れ始めまして、今は下の写真の状態です。

後ろの枯れ気味のヒマワリが重なって分かりにくいのですが、コナラの葉も完全に枯れています。幹まで枯れているのかは不明ですが、木の先端も曲がってしまっていますので再起不能かもしれません。

水やりも芝生と一緒にしていたので、何が原因なのかわかりません。

残念ですが、春に少しだけ期待するしかなさそうです。

 

また進展がありましたらレポートします。

 

ご覧くださいましてありがとうございました。

シェアする

フォローする